まちだしはいつも晴れのちグゥ

シュールなもこもこうさぎのグゥと親バカのほのぼのドタバタな毎日をお届けします♪
グゥのイラストや絵画、依頼があればペットの絵も描かせていただきたいと思っています。たまにグゥとの出来事のまんがをかきます

グゥときどきオトン

こんにちは。もうすっかり風が秋の匂いになりましたね。


季節の風の匂いと言うと「そんなのないよ」と言われることが多々ありますが、季節が変わると本当に風の匂いも変わるんです。あと雨が降る前の匂いですとか。


春の匂いが一番好きです。なんとも言葉にし難いですが、柔らかい鼻の奥を擽るようなにおい。夏はすこし生臭かったり、秋は爽やかでクセのないにおい、冬も少し生くさいような、でも一番無臭に近いような。二月を過ぎるとたまに春の匂いがする日も


そんなことは置いといてグゥの話を



グゥは母が大好きです。


母といる時の様子を見ているととても安心しているのを感じます。
母になでなでされるのも大好きで寝転がって「ほら、撫でろ😑」と目線を送ります。


▼母になでなでされて居眠りのグゥ


やはり子供を二人育てた余裕と母性が伝わるのでしょうか。





それに対してグゥは妹が大嫌い。


寝ている時に母が階段を登ってきても構わずぐぅぐぅ眠るのに、妹が階段を登ってくる音に反応してビクッと起きます。



他には父の足音でも反応します。



足音で誰が来るのかが分かってるんです。


そして、「こいつはすき」「こいつはダメ」と、人を判断するのです。
うさぎは意外と賢いです。





父。グゥは父がすきじゃありません。
どれ位嫌いかというと、父から貰ったごはんは食べないくらい嫌いです。



過去に私と妹と母の帰りが遅くなるので、父にご飯をあげるのを頼んだ時がありました。


家に帰ると手付かずのご飯が残っていました。



「もしや?」と思い私がごはんを入れ直すと、カリカリと食べはじめました…。



「お前の施しは受けん。」ということでしょうか。





でも、父の足の匂いは大好きなのです。


部屋んぽをしていると父が帰って来ました。


驚いてグゥは1度逃げましたが、スーツを脱ぎ着替えはじめる父の足元へ近付いていきます。


そして父の足をツンツン、クンクン、匂いを嗅いで、


また部屋を走り回ります。



癖になる匂いみたいです。





父が昼寝していると、父に近付いていき、鼻のにおい、頭の匂い(父は坊主頭)を嗅いで、父の顔面を踏み台にしてベッドへ登ります……


私のお腹や背中、足には登ってきますが、流石に顔面を踏み付けられたことはありません……。


グゥはどんな思いで父の顔面を踏み付けるのか…。




そんなグゥがある日、父に心を開き始めました。
▼父と仲良し風のグゥ





な、撫でられている…!
とっても珍しいと思って写真を撮りました。




グゥを見ていて分かるのは、犬のように自分より上か下かを判断していること。




私はグゥに咬まれたことが1度もありませんが、母は1度、噛まれそうになった時があります。


妹はグゥの部屋んぽを邪魔してグゥに本気でガブリと噛まれました。


割と血も出てちょっとビックリしました。


グゥの嫌なことをした妹も悪いですが、噛んではいけません。グゥを叱りました。




因みにグゥを怒るとき、緊急性のある時は床を強く叩きます。


そして今回の様なときは


できる限り真剣に、駄目でしょ。怒っているという感情をむきだしにしてあまり大きな声は出さず叱ります。



これで大抵のことは分かってくれます。





話を戻しますが、グゥの中では父、母、妹はグゥよりも下なのです。


多分ね。





こんなところを見ていると、グゥはなんだか犬っぽいなぁと思うのでした。





それではまた、次の記事で!



以前の記事で載せ忘れたので、グゥの2歳の時の誕生日の写真を載せておきます😄








グゥは甘いフルーツを食べないので、大好きな水菜と飾りでケーキを。


家族でグゥといっしょにケーキをたべました。




うさぎブログ参加しております!
宜しければポチッと!