まちだしはいつも晴れのちグゥ

シュールなもこもこうさぎのグゥと親バカのほのぼのドタバタな毎日をお届けします♪
グゥのイラストや絵画、依頼があればペットの絵も描かせていただきたいと思っています。たまにグゥとの出来事のまんがをかきます

不正咬合の治療について病院比較

本日爪切り兼定期検診へ行くと、右奥歯がかなり尖ってきていて1ヶ月後くらいには悪さをしてくるかもしれないとの事でした。


ただ咀嚼のうちにポキンと折れる可能性もあると。



はじめて歯のオペをするのでいつも行く近くの病院と遠い小動物専門科がある病院とで料金、治療内容を聞いてみました。





まず、遠くの病院は以前うったいで深夜お世話になった病院(ハート動物病院)です。




ガス麻酔をして歯を切る、削る治療をするそうです。


ガス麻酔にあたり、麻酔による危険がないかどうかレントゲン、血液検査を行います。


そして施術。


麻酔は5分ほどで覚めるものとのこと。更に小動物用のストレスの少ない麻酔を使用しているそうです。



オペ後は2時間ほど様子を見るそうで、ストレスにより食が細くなる子やうったいをおこす子もいるので、強制給餌や注射若しくは点滴をし、午前中預けて午後引き取りという形だそうです。



すべて含めて5~6万円。






一方、いつもの病院は、直ぐに麻酔、歯のオペ5分くらいで目覚めるのでそのまま引渡し。


価格は1万円かからないくらい。




この大きな差にちょっとビックリしました。





獣医学ではどちらが正しいのでしょう……



正しいも何も、そもそもうさぎの治療法や個体の研究がまだ未発達なのかもしれないですよね。





信頼感はやはりハートさんのほうですが、移動片道40分ということと、ストレスに弱い子がレントゲン、血液検査を経た上で麻酔というリスク。






色々考えましたがもしオペする時は近くの病院でして貰って、次の日はいつでも病院に行けるように空けておく、という考えに至りました。




ハートさんは本当に丁寧で、なにより扱いが上手いんです。




しっかりと保定してくれて、全く危なげなく、暴れもしないので驚きました。





病院の信頼ってなかなか難しいものですよね。




歯の治療で5〜6万円の価格帯、1万円かからない価格帯。



これだけ差があることに驚き。人間の病院でも結構この位差があるのでしょうか?



どこが相場か全く分かりませんね…。



そして近くの病院では爪切り歯のチェックしかしてもらった事がないので不安が有ります。



獣医さんも結構扱いが雑と言うか……



以前の病院2件よりは上手なんですけどね…💦




この病院による違いってなんとかならないんですかね。動物飼う上で一二を争う大変なことって病院選びだと飼っていて思います。






一番は奥歯のトンガリくんが悪さしてグゥの舌を傷つけないことですけどね。




何事もないといいな…😔