まちだしはいつも晴れのちグゥ

シュールなもこもこうさぎのグゥと親バカのほのぼのドタバタな毎日をお届けします♪
グゥのイラストや絵画、依頼があればペットの絵も描かせていただきたいと思っています。たまにグゥとの出来事のまんがをかきます

うっ滞その後

グゥさんがうっ滞になり救急病院へ行ったあとのことです。




その後の経過はよく、よく食べ、糞の形もだんだん安定してきており、現在は毛の糞も殆ど出ていません。



病院で聞いたことは、グゥさんは毛によってうっ滞を起こしやすいタイプということ。



だらだらと長期間換毛し、いきなりどっと抜けたりするのがグゥさんの特徴。



ですから予防として獣医さんに紹介してもらった除毛剤を換毛期のみ与えていました。



しかしあまりにも換毛期が長いのでお薬続くのもなぁ……と思い、1日だけお薬をあげないでみた日がありました。その次の日がうっ滞で倒れた日です。



前日は計量カップに首を突っ込んでまでご飯を求め、やけに食欲がありました。



部屋で遊んでいてもご飯の袋をつんつんして催促するくらいです。



チモシーも沢山食べ、水を飲む量も多く、1日に400mlほど飲んでいました。




あまりに突然でびっくり。




今回助けられたのはお家でのグゥさんの「具合悪い」表現がオーバーだったから。


実際にそうだっかのかもしれませんが……




病院に行くと「首もあげられるし、周りを気にする余裕もあるので、今夜危ないというのはひとまずありません」とのこと。




リラックスできる場所だとうさぎの症状は重く出てしまい、不慣れな場所であればあるほど生存本能で見える症状が軽くなるそうです。




うさぎがリラックス出来る環境というのも早期治療のポイントのように思えました。




そして、気になっていたグゥさんのお腹の弱さ。



とても小さいうちに売られていたからではないか?と、ネットの情報を見て考えていたのですが、とりあえず虚弱ではないようです。



離乳が早い子だと身体自体が小さかったり、食べても食べても太らない子がいるそうですが、全くその様子は無いそうです。


よかった😊



今日は糞も大分安定して、胃がむかついて気持ち悪いため大量に飲んでいたであろう水飲み量も以前の量250ml程に戻りました。




うさぎも気持ち悪いと水飲みたくなるんですね。二日酔いのお父さんみたいに。





元気な姿をお見せしましょう




むしゃむしゃ。うまうま。





机下の精霊








今日もグゥと幸せでした。


そして、毎日似通った話題、似通った写真ばかりでちょっとなぁ、なんて思ってなかなか投稿できない期間もありましたが、
これからは小さな同じような事を毎日投稿したいと思います。



グゥとの幸せな思い出を沢山残せればいいな。



グゥさんは今日も世界一可愛いよ。
それではまた