まちだしはいつも晴れのちグゥ

シュールなもこもこうさぎのグゥと親バカのほのぼのドタバタな毎日をお届けします♪
グゥのイラストや絵画、依頼があればペットの絵も描かせていただきたいと思っています。たまにグゥとの出来事のまんがをかきます

小さいころのグゥ1/2

こんにちは。今日外に出たら金木犀の香りがして九月の末であることを実感しつつ、来週金曜が終わぬ課題のリミットであることに怯えつつ、深夜まで作業・・・(大体約20日で1000枚ドローイングなんてほぼ不可能;)


本題です。ぐうが小さいとき。


出会ったときは本当に小さくてお茶碗サイズ。今使っているお皿にすっぽりでした。

▲初日の写真 目がビビってますね笑 シャッター音が怖かったんです。今もちょっと苦手(笑)

▲二日目くらい。うさまんじゅうです笑
ペットショップでは同じくらいの大きさのネザーの子といっしょに餌箱につまってうさ団子作ってました。突然車で運ばれて怖かったのですかね・・・?



後で知ったことですが1か月で親元から離すのはあまりにも早く、親のミルクや糞を十分に食べていないため腸内の細菌が整わず体が弱い個体が多くなるそうです。
地元の獣医さんにはじめて見てもらったとき「これペレット食べるの!?まだミルクでしょ!?」と驚かれるほどでした。
確かにペットショップのケージの糞、下痢気味たった気がします。



それからは十分に注意を払って生活し、こんなに成長しましたが、やっぱりちょっとうっ滞気味を繰り返したりするので糞が少ないと心配で心配で・・・。



▼ちょっとおおきくなったうさだんご

●が散らけているのはご愛敬で(笑)


次は一年目頃のグゥ。2の記事でお会いしましょう!ではまた!