まちだしはいつも晴れのちグゥ

シュールなもこもこうさぎのグゥと親バカのほのぼのドタバタな毎日をお届けします♪
グゥのイラストや絵画、依頼があればペットの絵も描かせていただきたいと思っています。たまにグゥとの出来事のまんがをかきます

里親募集について思うこと。

こんにちは。



最近うさぎ用アカウントでツイッターをはじめてから、里親募集の情報、迷子の情報、飼育放棄の情報、虐待の情報。
たくさん入ってきました。




中でも里親募集。



意外と引越しで連れていけない、経済的な問題などの理由で里親を自ら探す飼い主も多いのです。




それに対し、ツイッター上では他のユーザーから「最低。二度とペットを飼わないで。非常識。」などなど、きついコメントが送られます。




その言葉で飼い主がペットへの愛を取り戻せれば良いものの、大半は嫌な気持ちになったり逆ギレに近い感情を持つだけでしょう。





「もう二度と飼わないで」「ちゃんと最後まで飼って」そのメッセージはほぼ無意味です。





むしろそんな人に最後まで飼われた動物が可哀想。






飼い主の里親探しは最後の良心です。




きっと「連れていけない、ペット禁止で〜、お金が無い、」などの理由は表面上にすぎず、色々な状況、色々な価値観で、愛がなくなりお世話も嫌になってしまったのでしょう。



きっとご飯もあげ忘れた〜〜くらいなのでしょう。



ほかのペットのように、おやつを貰ったり、バランスを考えたりはしないはずです。




そんな状況でトイレ掃除など「仕方ない臭いからやるか」程度ではないのでしょうか。






そんな環境で飼われるくらいなら、本当に愛してくれる里親の元へ行ったほうがペットにとっては幸せなのではないでしょうか。





私が思うに、もう愛が無くなってしまった、お世話の大変さの方が可愛さより大きくなって苦痛、水、餌をあげ忘れることが3回以上ある状況では、早めの段階で里親探しをした方が良いと思います。









行為自体は飼育放棄ですから最低です。




でもそれを分かった上で里親探しに黙って協力します。





動物に限らず人間でも様々な環境下、つい子供に手をあげてしまう、怒鳴り散らしてしまう、自分でわかっていてもセーブすることができないということで、施設に自らの子供を預ける母親もいます。





自分の子供を殴り、捨て、殺す親が沢山いるのですから、動物など尚更多い。







里親探しは最後の良心。




批判はしません。よくその心理下で捨てたりせず里親を探すことができたのが奇跡だと思います。






悪質な行為自体にばかり目を向けず、自分の発した言葉が飼い主にどう届いてペットがどうなるか考えてほしいです。






例えば「snsで里親募集すると炎上するし、人との関わりや受け渡しが面倒だから捨てる。」





こうなるのではないかと思います。






捨てられて猫に食われるか烏に食われるか、野垂れ死にするか、奇跡的に拾われるか。





それよりは里親探ししてくれた方が遥かにいい。






そして、よくあるのが「そんなに言うならあんたが飼えよ」論。





里親は飼育できる人がなるべきではなく、大切なのは環境と気持ち。




人間とペットの関係はフェアであるのが自論です。お世話の代わりに愛を、癒しを貰う。




人間側が疲れてしまってもダメだし、ペットもお世話をまともにされないのではだめ。


フェアでないと良い関係にはなれない。良い関係になれないならなぜ飼っている?となるのです。







もううちには一匹いて……犬猫を飼ってるからちょっと……


無理に飼う必要はないのです。フェアな関係が崩れます。





フェアな関係が崩れると愛がなくなる。愛が無くなると飼育放棄が起きます。








環境も整っていて、愛する自信があるひとが飼うべきなのです。




長くなりましたが、




満足な愛も食事も与えず飼い殺すより里親探した方が全然良い。



ということでした。



グゥさんについてではなくて申し訳ないです。
それでは。